新生児服のロンパースとは

新生児服を探しているママ達に大人気となっているロンパースはどのような物なのかというと、主にハイハイをする期の赤ちゃんの為に作られたベビー服になっております。ロンパースは、トップスとボトムスが一体になったデザインをしているベビー服で、ロンパースという呼び方だけでなく、ボディスーツと呼ばれることもあります

大人の洋服で言う所のつなぎのようなベビー服で、その構造上から抱っこやおんぶをしても着崩れません。また、ハイハイをし始める時期ともなると、赤ちゃんの動きが活発になってきますので、ロンパースのような上下がつながっているデザインのベビー服で無いとお腹がはだけてしまうので重宝します。

ロンパースのデザインは、股の部分がボタンやスナップになっておりますので、おむつを替えたくなったら、直ぐにボタンやスナップを外して全開にする事ができますのでかなり便利です。

また、オールシーズンで使えるように、生地が厚めの長袖から薄手の半袖など色々なアイテムが販売されておりますので、肌着としてもアウターとしても着用する事ができるというメリットがあります。季節に応じて赤ちゃんに着せることができるようになっていますので多くの方に愛されているのです。

こちらのページでは、これからベビー服を購入しようと考えている方のために、沢山あるベビー服の中でもロンパースに的を絞って、ロンパースの魅力などについての情報をご紹介していきます。基礎の部分だけをご紹介していきますので、ロンパースを知らないという方は、ぜひチェックしてください。